平成15年7月以降、流域の住民・事業者・行政が協働・連携し、湧水や河川の水質調査、水生生物調査を行っています。

調査の目的

身近な地域の湧水や川の実態を調べることを通じて、水環境の実状と問題点などを知り、水環境保全に向けた具体的な取組の実践につなげることを目的とします。

調査の内容

  頻度
時期
調査地域
地点数
調査事項
湧水調査 年2回 流域全体 湧出状況、湧出場所、湧水量、気温、水温、pH、EC、パックテストによる簡易水質測定、周辺状況の把握、湧水水質分析
春・冬 15地点程度
河川水質調査 年2回 手賀沼流入河川・水路 護岸構造、川底、植生の状況等現地観察、気温、水温、色、臭い、透視度、pH、パックテストによる簡易水質測定
春・冬 34地点程度
水生生物調査 年1回 手賀沼流入河川・水路 川と周辺の状況(川幅、川底の状態、水深、流速、水の濁り、魚・植物等)、水生生物観察
  8地点程度

水質調査の様子

水生生物調査の様子

 

 

 

 

 

報告書(PDF)

平成17年度協働調査報告書

平成18年度協働調査報告書

平成19年度協働調査報告書

平成20年度協働調査報告書

平成21年度協働調査報告書

平成22年度協働調査報告書

平成23年度協働調査報告書

平成24年度協働調査報告書

平成25年度協働調査報告書

平成26年度協働調査報告書

平成27年度協働調査報告書

平成28年度協働調査報告書

平成29年度協働調査報告書

平成29年度協働調査報告書 資料編(PDF:30MB)

水環境マップ

協働調査の結果などから、毎年水環境マップを作製しています。

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

平成24年度

平成23年度

平成22年度

平成21年度